パソコンからキャッシングを申し込む方法

必要事項の入力内容確認は忘れずに!

受取方法の指定は自分の都合に合わせて!

オンラインキャッシングの流れ

【パソコンから申し込みしてみよう】

申込方法

キャッシングはインターネットから申し込んで、店舗・支店、提携ATMへ行って契約すれば、最短で現金やキャッシングカードを受け取ることができます。

申込時に気をつけなければならない注意事項をいくつか挙げてみます。

所在は、現在住んでいる住所を記入。
本人確認書類と同一住所ということです。

電話番号は、確実に連絡が取れる場所に!携帯電話でもOKです。

職場は、現在努めている会社。休職中で今度勤める会社や、前の会社を記入するのは厳禁!
パート・アルバイトの方はその勤務先でOKです。

くれぐれも他社借入件数は間違わないように!虚偽の申請と捉えられれば、即NGです。

これさえ正確に記入すれば、あとは確認して【送信】。これで完了です。

【融資可否の審査-与信】

融資の与信

申し込んだ後、申込者が本人であるかどうかの確認があります。
大体の場合は申込時に記入した電話番号へ直接連絡があります。
担当者個人名でかけてきます。

審査は数分で完了する場合や数時間かかる場合もあります。
金融業者が提携している保証会社が審査する場合は、多少時間がかかると思って下さい。

審査状況は、金融業者の公式サイトで確認できるようになっていますが、催促できるシステムはありません。
じっくり審査結果を待ちましょう。

【審査結果の連絡-桜咲く】

審査結果の通知

審査結果は直接電話か、返信メールにて連絡があります。
メールの場合は、「審査結果をご確認下さい」という趣旨のメールで、公式サイトへの入場パスワードが書いてあります。

審査に通過した場合は、「サクラサク」とは書いてありませんが、
次の手続をする上での注意事項や方法が記述されています。

審査不通過の場合は、「残念ながら当社規定に満たないため、
今回は融資を見送ることに・・・」見たくない内容ですね。。。

さて、審査に通過した方は、受取方法や契約方法に従い、順次手続を進めていくことになります。

【契約方法と融資までの流れ】

カードや現金の受取方によって、契約手法が違います。

大きく分けて、指定口座へ直接振り込んでもらう方法と、カード発行後、
店舗ATMや提携ATMで引き出す方法の2通りあります。

大まかな流れを紹介しますので、参考にして下さい。

【指定口座へ直接振り込んでもらう場合】

口座振込

即日振込などの商品を選んで、数時間後に指定口座へ現金を振り込んでもらう場合は、契約は現金受取の後になります。

契約関係の書類は、指定した住所へ郵送によって後日送られてきますので、必要項目を記入し、指定された書類の写し(コピー)を添付して返送します。押印箇所を再確認しましょう。

即日振込ではなく、後日カード発行の場合は、契約書を交わしてからのカード発行となります。

【カード発行後、提携ATMから現金を引き出す場合】

カード受取

カードを発行した後に、指定されたATMなどから現金を引き出す場合は、お近くの店舗・支店、自動契約機などへ出向き、契約後にカードが発行されます。

この方法が、最も最速で現金を手にできる契約・申込方法でしょう。
契約時には必要書類を忘れずに!

契約時には必要な書類を忘れずに持参しましょう!